武田浩一容疑者【南青山メンタルクリニック】の顔画像を特定!医師免許はどうなるか?

患者にわいせつな行為をしたとして院長が逮捕されました。

逮捕されたのは南青山メンタルクリニックの院長・武田浩一(たけだ・こういち)容疑者です。

今回は武田浩一容疑者のfacebook顔画像経歴から犯行動機を調査しました!

この強制わいせつ事件の経緯犯行動機について考察していきます。

スポンサードリンク

武田浩一容疑者の事件の概要

読売新聞他、メディア各局が下記のようなニュースを報じ話題となっています。


患者にわいせつな行為をしたとして、警視庁赤坂署は6日、東京都港区南青山の「南青山メンタルクリニック」院長・武田浩一容疑者(61)を強制わいせつ容疑で逮捕したと発表した。逮捕は5日。

発表によると、武田容疑者は9月8日、クリニックで診察中、20歳代の女性患者の肩をつかんでキスをするなどした疑い。

容疑を認め、「衝動的にキスをしてしまった」と供述している。

赤坂署には昨夏以降、武田容疑者から無理やりキスをされたという患者からの相談がほかに数件寄せられており、同署が余罪を調べている。

元の記事はこちらです。

武田浩一容疑者の経歴

逮捕された武田浩一容疑者の経歴プロフィールです。

名前:武田浩一(たけだ・こういち) 

年齢:61歳

職業:南青山メンタルクリニック・院長

住所:東京都港区南青山

学歴:新潟大学医学部卒業

逮捕:強制わいせつの疑いで逮捕されました。

その他:「衝動的にキスをしてしまった」と容疑を認めています

スポンサードリンク

武田浩一容疑者のfacebook

武田浩一容疑者のfacebookの実名アカウントを調査してみました。

武田浩一容疑者の実名でフェイスブックアカウントを調査してみたところ同姓同名の方はいました

年齢や学歴や過去に住んでいた情報から、個人の特定までには至りませんでした。

その他ブログやインスタのSNSもチェックしてみましたが現在までに発見できませんでした

判明次第追記していきたいと思います。

武田浩一容疑者の顔画像

顔画像を特定でました。


犬を抱えながら、茶髪で優しそうな雰囲気の人です。

引用元はこちらです。

スポンサードリンク

武田浩一容疑者が事件を起こした場所

武田浩一容疑者が事件を起こした場所は、容疑者が院長である南青山メンタルクリニック内です。

おそらく他の患者さんも待合室などで待っていたと思います。

そんな環境で強制わいさつをしたのが信じられません・・・。

その場所のgoogleマップはこちらです。

武田浩一容疑者の事件の感想

医師免許はどうなるか?

医師が犯罪を犯した場合、医師免許の取消など重い処分の可能性があります。

強制わいせつの場合、過去の事例ですと免許取消医業停止3年などの重い処分となっています。

武田浩一容疑者の場合ですが、警察へは無理やりキスをされたという相談が複数あったようです。

抵抗できなさそうな女性を狙った」などと供述していることから悪質なことがわかります

また患者さんの多くは何かしらの不安を抱えて、メンタルクリニックへ通っています。

そこで追い討ちをかけるような犯行をしました。

このような経緯を考えると、過去の事例同様に重い処分となる可能性があります。

スポンサードリンク

南青山メンタルクリニックの評判

南青山メンタルクリニックの評判を調べると非常に良いです。

○穏やかな口調の優しい先生

真剣親身になって話を聞いてくれる

○診察時間が長くなってしまっても、嫌な顔をせずに向き合ってくれる

良い先生だっただけに、このような事件を起こしてしまったのは残念です。

さいごに

医師による強制わいせつ事件が発生してしまいました。

武田浩一容疑者の情報も乏しいものでありますが判明次第追記していきます。

背景・原因を検証する事で、このような事件ニュースが無くなる事を切に願っております。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。
スポンサードリンク

ゲン
神奈川県在住の会社員。 三歩進んで二歩下がる毎日を送る。 昼寝と映画と散歩が大好き。 気になった情報を発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です