内ヶ島正規【高尾社長】の顔画像 速報 犯人の犯行動機はカイジ絡み?


愛知県・名古屋市のパチンコ機器製造会社「高尾」の車庫で、社長・内ケ島正規さんが亡くなっているのが発見されました。

内ヶ島正規社長の顔画像カイジ絡みでのトラブルなどから犯人の犯行動機を調査していきます。

今回の事件の経緯や犯行動機は何だったのか速報を参考に紐解いてみていきましょう!

また何か情報が明らかになれば、追記していきます

【フィリピン銃撃事件の被害者の氏名と顔画像を特定】

スポンサードリンク

内ヶ島正規社長の事件の概要

東海テレビ他、メディア各局が下記のようなニュースを報じ話題となっています。


愛知・名古屋市のパチンコ機器製造会社の社長の男性が、会社の車庫で、首などから血を流し死亡しているのが見つかった。

25日午前7時半ごろ、名古屋市のパチンコ機器製造会社「高尾」の車庫で、「社長が血を流して倒れている」と、警備員の男性から警察に通報があった。

警察官が駆けつけると、「高尾」の社長・内ケ島正規さん(39)が、大量の血を流し、死亡しているのが見つかった。

内ケ島さんの首や腹などには、刃物で刺されたような傷があり、遺体の近くには刃物が落ちていた

警察は、現場の状況などから、内ケ島さんが殺害されたと断定し、捜査本部を設置して捜査している。

参考資料はこちらです。

内ヶ島正規社長の経歴と顔写真

亡くなった内ヶ島正規社長の経歴顔写真です。


名前:内ヶ島正規(読み方:うちがしま・まさき) 

年齢:39歳

職業:株式会社高尾 代表取締役社長

住所:愛知県名古屋市中川区尾頭橋

学歴:卒業した学校(大学や高校)の情報は現在不明

家族構成:現在のところ家族に関して報道されていない為に嫁や子供がいるのかは不明です。

どうやらパチンコ機器メーカーである高尾は、内ヶ島一族によって経営されているようです。

ちなみに内ヶ島社長の顔画像はこちらです。

スポンサードリンク

内ヶ島正規社長の自宅は?

報道によれば内ヶ島社長の自宅住所は、名古屋市中川区尾頭橋となっています。

自宅の住所のgoogleマップがこちらです。

名古屋ドームからも近い立地となっており、ワンルームでも約5.5万円という相場になっています。

カイジ絡みのトラブルとは?

実は内ヶ島社長の就任以降、「CR弾球黙示録カイジ4 HIGH&LOW」という機種についての問題(トラブル)が発生していました。

トラブルのポイントは?

このパチンコ台のセールスポイントは、きわめてギャンブル性の高い台となっていることです。

・大当たりを継続すれば、約2,000玉+小当たりラッシュを継続できる

・大当たりを継続できなければ即終了!!

この様なスペックが反響を呼び、大ヒット商品となりました!!

ところがセールスポイントと実際のパチンコ台のスペックが異なっていたことが判明。

メーカーが説明したスペックより玉が出ない・・・という問題が発生します。

玉が出ないなら店が儲かって良い?と考える人もいると思います。

ただお客さんの立場からすると、面白くないんですよね!!

当然、このパチンコ台を打つ人も少なく・・・、空席が目立つように。

パチンコ店側からすれば、高い金を払って購入したパチンコ台の人気がなければ怒りますよね。

しかもセールスポイントと実際のパチンコ台のスペックが違うわけですから!!

メーカーの対応は?

このパチンコ台については、開発側と営業側で認識の違いがあったようです。

その結果、パチンコ台のスペックがお客さんにとって厳しい物となりました。

そのためメーカーは異例の謝罪文を掲載する事になりました。

そして販売価格40万円といわれているパチンコ台を20万円で下取りすると発表します。

このようなトラブルが起こった際には、新規台に交換するのが鉄則です!!

この高尾側の対応にパチンコ店側も怒り、この件はパチンコ業界では炎上しました。

高尾の内部告発?

このカイジの件では、まだまだアヤシイ噂があります。

それが内部告発です!!

どうやら開発側の責任者は、わざと営業側にスペックを伝えなかったようです。

そのため営業側は開発責任者に詰め寄り、スペック偽装を認めさせ、退職を迫ります!!

ところが内ヶ島社長の意向で、スペック偽装をした責任者は残留、詰め寄った営業側の社員が自宅謹慎から退職に追い込まれたようです。

スポンサードリンク

犯人の犯行動機は?

首や腹などに複数の傷があり、刃物が使用されたことを考えるとうらみの可能性が高いです。

今回のカイジが犯行の原因だとすれば、どんな犯人像か考察してみます。

パチンコユーザーの逆恨み

パチンコに負けたユーザーが逆恨みをしたのではないか?という説です。

ただし、この説の可能性は低いと考えています。

ユーザーの逆恨みなら、メーカーの社長ではなく、パチンコ店の店員を襲うと思います。

仮に製造メーカーの社長を襲う場合、本社の場所や社長の行動パターンを調べる必要があります。

いくら逆恨みしても、ユーザーがここまで準備をするとは思えません

パチンコ店関係者

パチンコ店関係者によるスペック詐称による損失の落とし前ですね。

一台40万円と言われている販売価格の「カイジ4」を50台も入荷いた店があるようです。

しかも20万円で下取りとなれば、人気のない台を置いたうえに1000万円の大赤字となります

小さい規模のパチンコ店なら倒産する金額ですね。

またパチンコ関係者なら社員や元・社員から社長の情報を得られますので、可能性はあります。

内部犯の可能性

先ほどの内部告発が事実なら、恨みを抱いている社員(元・社員も含む)がいる可能性はあります。

社員(元・社員)なら社長の顔や行動パターンを知っている可能性は高いです。

あまりにも身近すぎて、すぐに容疑者として名前が挙がると思います。

犯人がスピード逮捕される場合は、この説になるでしょう。

スピード逮捕されない場合は、この説は違いますね。

さいごに

まずは亡くなった内ケ島正規社長のご冥福をお祈り申し上げます。

犯行動機の背景はどうであれ、人に危害を加えるのは絶対にしてはいけません

早急に犯人を逮捕して、事件の全容を明らかにし、二度と同じ事件が起きないようにして欲しいと思います。

【フィリピン銃撃事件の被害者の氏名と顔画像を特定】

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。
スポンサードリンク

ゲン
神奈川県在住の会社員。 三歩進んで二歩下がる毎日を送る。 昼寝と映画と散歩が大好き。 気になった情報を発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です