パチンコ高尾社長の名前・顔画像特定!動機はカイジのトラブルか!

25日7時35分ごろ、名古屋市のパチンコ機器製造・開発会社「高尾」の車庫で30代くらいの男性が倒れていました

男性は同社の社長と見られ、警察官が確認したときには、すでに亡くなっていました

高尾は今年「CR弾球黙示録カイジ4 HIGH&LOW」でトラブルがあったばかり・・・。

もしかした、このトラブルが影響しているかもしれません。

今回は「高尾」で起こった事件の動機について紐解いていきます。

【追記】
亡くなったのは社長の内ケ島正規さんと確定しました。

【フィリピン銃撃事件の被害者の氏名と顔画像を特定】

高尾の事件の概要

毎日新聞他、メディア各局が下記のようなニュースを報じ話題となっています。


25日午前7時35分ごろ、名古屋市中川区中京南通3のパチンコ台メーカー「高尾」の車庫で「男性が血を流して倒れている」と同社社員から110番があった。

男性は同社の30代社長とみられ、愛知県警中川署員が駆けつけたが既に死亡していた

県警は男性の身元確認を急ぎ、事件と事故の両面で調べている。

名古屋市消防本部によると、遺体は死後硬直が始まっていたという。

現在、警察は事件として捜査する方針である事が報道されています。

高尾社長・内ヶ島正規の経歴と顔写真

亡くなったとされている内ヶ島正規さんの経歴です。


氏名:内ケ島正規

年齢:39歳

住所:名古屋市中川区尾藤橋

2016年1月に社長に就任したそうです。

今のパチンコに危機感を持っていて、業界の閉塞感を脱却したいと考えているようです。

パチンコ業界の将来について熱い考えを持っている社長みたいですね!!

高尾の取締役や監査役を確認すると、「内ヶ島」という苗字で占められています。

どうやら一族で経営されている会社のようです。

顔画像は2015年のインタビュー記事から持ってきました。


遊戯機アワード2015で「パチンコ特別賞」を受賞した際のインタビューのためでしょうか。

満面の笑みですね。

スポンサードリンク

高尾というメーカー

愛知県名古屋市に本社を置くパチンコメーカー。

「カイジシリーズ」や「一騎当千」といった機種が看板機種になります。

「遊び」の機械を作っているため、自分たちが「楽しい」と思える機械を作りたい考えています。

自分の意見を言いやすい自由度の高さ風通しの良さが特徴の会社だと言われています。

そのためか業界内では癖のあるメーカーとして有名です。

カイジのトラブルとは?

トラブルが起きたパチンコ台

カイジシリーズ10周年記念作として作られた「CR弾球黙示録カイジ4 HIGH&LOW」。

営業の謳い文句は「純増17個」「時速3万発」となっており、噂では販売台数が約3万台とのことです。

1台の販売価格が約40万円のため、約120億円の売上となります。

ところが営業の謳い文句とパチンコ台のスペックが異なっていたことが判明しました。

メーカーが説明したスペックより玉が出ない・・・

玉が出ないならパチンコ店が儲かる!!という事もありません。

結局、お客さんから不人気で打つ人も少ないという状況になってしまいます。

高いお金を払って入荷したパチンコ台で遊ぶ人が少なければパチンコ店も赤字になってしまいます。

メーカー側の対応は?

セールスポイントについて、開発サイドと営業サイドの認識不足があったそうです。

そのため誤って営業活動をしてしまったとのこと。

高尾からは謝罪文が掲載されることになりました。

ただ、こんなミスをするのか?と噂されています。

そしてメーカーですが、「カイジ4を20万円で下取りする」という対応にも批判が集まりました。

40万円で売って20万円で買い取るなら、高尾側が20万円儲けているじゃないかと!!

開発費や人件費などかかっているのはわかりますが、リコール営業補償という対応が正しいのではないでしょうか?

スポンサードリンク

社内トラブルも発生

カイジ4で炎上した高尾ですが、この件で会社に意見した社員が自宅謹慎や解雇になっているという噂が立っています。

今回の件で高尾名古屋支店の営業5 人が、スペック偽装の主犯と言われた名古屋支店長を問い詰めました

支店長は、スペック偽装を認め「責任を取って辞める」と発言し、部長経由で内ヶ島社長へ退職希望を伝えました

内ヶ島社長は「支店長が辞める必要はない。そんなことで文句を言う奴らをやめさせろ」と指示。
(偽装でもなんでもいいので、売ってくる支店長が大切という考え)

支店長に詰め寄った営業5人が自宅謹慎となり、このまま退職に追い込まれる見通し

これは本当か分かりませんが・・・、事実なら相当ブラックな職場ですね。

追加情報

亡くなった男性は同社社長の内ケ島正規さんであることが確定しました。

被害者の首や腹などに複数の傷があり、捜査1課は刃物を使用したと判断しています。

そのため中川署に捜査本部を設置しました。

複数の傷から考えて、恨みを持った者による犯行の可能性が高いと考えられます!!

動機の考察

ネットでは今回の事件について、次のような動機が挙がっています。

ユーザーの逆恨み

パチンコに負けたユーザーが逆恨みをしたのではないか?という説です。

この場合、パチンコ店の店員を襲うなら分かります。

製造メーカーの社長を襲う場合、本社の場所や社長の行動パターンを調べる必要があります。

いくら逆恨みしても、ユーザーがここまで準備をするとは思えません

親族経営による内部での権力争い

内部で権力争いをしないための親族経営だと思います。

そのため経営者同士の争いはないでしょう。

特に副社長は根っからの職人っぽいです。

ただ恨みのある社員(元・社員も含む)はいる可能性があります。

社員(元・社員)なら社長の顔や行動パターンを知っている可能性は高いですね。

スペック詐称による損失の落とし前

パチンコ店関係者ですね。

これなら社員や元・社員から情報を得られますので、可能性はあります。

もしパチンコ関係者なら容疑者多数となります。

目撃者の証言だけですと、個人を特定するのは難しいですね。

防犯カメラの記録を公開して捜査する必要がありそうですね。

【追記】

事件から2週間以上がたち、防犯カメラの映像が公開されました。

「高尾」敷地内をうろうつく犯人と思われる男の映像です。

ふらつくような歩き方をしているのが分かります。

さいごに

陰惨な事件が発生してしまいました。亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げます。

こちらです。

ただ捜査関係者によると、被害者には刃物で刺されたような傷もあったようです。

「カイジ4」のトラブルや社員に対する対応が事実であれば、恨みを持っている人もいるはずです。

背景・原因を検証する事で、犯人逮捕や動機を明らかにして欲しいと思います。

また新しい情報が分かり次第追記します。

【フィリピン銃撃事件の被害者の氏名と顔画像を特定】

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。
スポンサードリンク

ゲン
神奈川県在住の会社員。 三歩進んで二歩下がる毎日を送る。 昼寝と映画と散歩が大好き。 気になった情報を発信します。

3件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です