和光市事件【速報】中3の孫の犯行動機!学校生活と祖父母との関係は?

埼玉県和光市のマンション一室で、住民の男性と妻が血を流して倒れている事件が起こりました。

事件後に行方不明となっていた孫の中学3年生の少年が川越駅付近で発見されました。

さらに少年は事件への関与を認める趣旨の供述を行い、県警は逮捕状を取りました。

なぜ少年は祖父母に危害を加えたのでしょうか?

今回の事件について、中3孫の学校生活祖父母との関係から犯行動機を紐解いていこうと思います。

スポンサードリンク

和光市事件の概要

読売新聞他、メディア各局が下記のようなニュースを報じ話題となっています。
【事件の概要】

○埼玉県和光市のマンション一室で、血を流して住人の男性と妻が倒れていました

○同じマンションの別の部屋に住む娘(=中3孫の母親)が見つけ119番しました。

○事件後に行方不明となった孫の中学3年の男子生徒を川越駅付近で発見

○男子生徒は事件への関与を認めています。


18日午後7時25分頃、埼玉県和光市のマンション一室で、住人の男性(87)と妻(82)が血を流して倒れているのを、同じマンションの別の部屋に住む娘(53)が見つけ、119番した。

2人には刃物によるとみられる複数の傷があり、男性はその場で死亡が確認され、妻は重傷を負って病院に搬送された。

殺人事件として捜査を始めた県警は19日朝、事件後に行方不明となった孫の中学3年の男子生徒(15)を同県川越市の川越駅付近で発見

男子生徒は事件への関与を認めているといい、県警が詳しい事情を聞いている。

捜査関係者によると、男性と妻は2人暮らしで、娘と、その子供の男子生徒は同じ棟の別の部屋に住んでいた。

これまでに凶器は見つかっていないが、現場付近で男子生徒のものとみられる血の付いた衣服が見つかっているという。

元の記事はこちらです。

スポンサードリンク

和光市事件の犯人について

今回の事件の犯人はどのような人物なのでしょうか?

報道機関の発表によれば、被害にあった夫婦の孫である中学3年生の少年が行方不明になっていました。

事件に巻き込まれたことを心配されていましたが、川越駅付近で確保され、事件の関与を認めています

警察の調べに対して、「自分でやったことで間違いありません」と供述しているようです。

被害にあわれた祖父母と犯人と思われる少年は、同じマンションの別の棟に住んでいました

少年は母親と住んでいるようですが、父親や兄弟がいるかは現時点では報道されていません

身長165cmで黒色の短髪らしいですが、未成年であることから名前や顔画像・顔写真などの情報は公開されないでしょう。

スポンサードリンク

和光市事件【速報】中3孫の学校生活と祖父母との関係は?

中3孫の学校生活

今回の事件の犯人である中3孫は埼玉県内の私立中学校に通っていました。

少年は犯行当日の18日も通常通り登校しています。

物静かでおとなしく、休み時間など1人でいることも見受けられました。

科学部に所属し、パソコンでコンピューターグラフィクスなどを楽しんでいます。

進路などに関して保護者を交えた面談を近く予定していた。

落ち着いた学校生活を送っていたため、少年や保護者が学校生活や家庭についての悩みを学校に相談したことはありませんでした。

中3孫と祖父母との関係

同じマンションに住む女性は少年と祖父母との関係を次のように語っています。


あんなにお孫さんをかわいがっていたのに、本当に信じられない

今回の事件で亡くなった祖父は、小学校の元図画工作教師で人望が厚かったそうです。

退職後、画家らを集め美術グループを結成し、東京都内のギャラリーで代表として展覧会を開くなどして精力的に活動していました。

メンバーの一人は「思いやりがある立派な方だった」と振り返りました。

スポンサードリンク

中3孫の犯行動機は?

加害者となった中3孫は「あのような事件と対極にいる生徒」という評判。

被害者となった祖父母は「人望が厚く」「孫を可愛がっていた」という評判。

そんな彼らに一体なにがあったのでしょうか?

今回の事件では、複数の刃物が使われていることが判明しています。

また傷は十数ヶ所もあり、かなり深い刺し傷も複数あることが分かっています。

捜査関係者は「傷の深さから意思がうかがえる」と言っています。

今回の事件の発端は、少年にあったのか・・・、それとも祖父母にあったのか・・・。

ネットでは少年が発端である書き込みが多いですが、加害者という立場であることを考えると仕方ないとも言えます。

「勉強のことやゲームのことで注意された」から「お小遣いなどで揉めたから」と色々と理由が指摘されています。

一方、祖父母側が発端と推測する書き込みもあります。

祖父母の言い方が厳しかったのではないか?

この場合も、孫が心配だったという理由が書かれています。

そして今回の事件では、家庭環境も考えていかなければなりません

もしかしたら、少年は逃げ場がない状況だったかもしれません。

これから警察が捜査をすることで背景が明らかになると思いますが、二度と同じような事件が起きないようにして欲しいと思います。

【2018年10月20日追加】
少年が動機について話したという報道がされました。

恨んでいる友達がいた。犯罪者の家族にしないため、先に家族をから手にかけた」という主旨です。

家族仲は悪くないことが分かりました、かなりサイコな発言のため衝撃的です。

スポンサードリンク

まとめ

加害者が孫、被害者が祖父母という驚くべき事件が起こりました。

事件の動機、少年と祖父母との関係や家庭環境が分からないため、自分の考えを整理することができません

この事件の背景には、他人がわからないことがたくさんあるとしか推測できません。

また今回の事件で、今後最も大変なのは少年の母親でしょう。

父親は亡くなり母親は重傷、その加害者が自分の子供という立場は想像を絶します

背景・原因を検証する事で、このような事件や事故のニュースが無くなる事を切に願っております。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。
スポンサードリンク

ゲン
神奈川県在住の会社員。 三歩進んで二歩下がる毎日を送る。 昼寝と映画と散歩が大好き。 気になった情報を発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です