まんぷくの安藤サクラさんがかわいい!演技の評価が高かった映画を紹介!!

2018年10月1日から2019年3月30日まで放送される連続テレビ小説「まんぷく」。

いつも楽しく見ています。

日清食品・創業者夫妻の激動の人生を描いた作品で、大河ドラマ「龍馬伝」の脚本を手がけた福田靖氏のオリジナル脚本ということで話題になっています。

その「まんぷく」のヒロインが安藤サクラさんです。

現在32歳で子持ちのため、朝ドラ史上初の「子持ちヒロイン」として話題になりました。

安藤さんが演じる今井福子は天然ボケぶりが面白く、今までの朝ドラのヒロイン像とは違ったユニークなキャラクター設定となっています。

表情の喜怒哀楽がハッキリしていて、演技が上手い魅力的な女優さんだなと思って見ています。

ただネットではブサイクと叩かれる一面も・・・。

こんな安藤サクラさんはどんな人なのでしょうか!?

安藤サクラさんの演技の評価が高かった過去の出演作品(映画中心)を紹介したいと思います。

スポンサードリンク



安藤サクラさんのプロフィール

View this post on Instagram

あっという間に撮影開始から半年近くが過ぎて、ついに放送がはじまります。撮影も、娘との2人暮らしもサイコーに幸せな時間になっていて、まだまだこのまんま居たい気もする。でもあしたからは皆様とまんぷくを共に楽しめる日々がはじまって、もっともっと素敵な毎日になることを願ってます。たのしみです。 えー、小心者なので先に言わせてください。最初はギョッとする年齢からはじまります。 18歳🤪この鯖読みは20歳が6歳演じてるのと同じですから、そんな感じでプププと笑いながら瞬きでも増やして👁‍🗨👁‍🗨観てください。瞬きしてるうちに歳とります👍🦑🤪 そして 台風が心配です。被害が少なくてすみますよう、祈っています。 まんぷくの放送は NHK総合8:00〜.12:45〜、 BSプレミアムでは7:30〜.23:30〜です。 愛をこめて。安藤フクラ @nhk_mampuku

安藤サクラさん(@sakuraando)がシェアした投稿 –

氏名:塚本さくら(旧姓:安藤)さん
血液型:A型
生年月日:1986年2月18日生
出身地:東京都
年齢:32歳(2018年12月31日)
身長:160cm
高校:東京都学習院女子高等科
大学:学習院女子大学国際文化交流学部
職業:女優
所属:鈍牛倶楽部⇒ユマニテ

【受賞歴】
2007年に「風の外側」でクランクイン直前に降板した主演女優の代役として出演してデビュー。
2011年に第84回キネマ旬報ベスト・テン助演女優賞を受賞。
2013年に第86回キネマ旬報ベスト・テン主演女優賞を受賞。
2015年に第39回日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞を受賞。
2018年に第71回カンヌ国際映画祭にてコンペティション部門で最高賞のパルムドールを受賞
と数々の受賞歴のある実力派女優です!!

ちなみに旦那さんは柄本佑さんです。

安藤サクラさんがかわいい

安藤サクラさんがインスタに写真をあげると「いいね」がたくさんつきます。

それにしても変わった(個性的な)写真が多いです。

スポンサードリンク



View this post on Instagram

耳 #miumiu #venice

安藤サクラさん(@sakuraando)がシェアした投稿 –

安藤サクラさんの家族は!?

安藤サクラさんが5歳の時に父・奥田瑛二さんの舞台を見て女優になろうと決意したそうです。

ただ「芸能一家」「2世女優」という周囲の声が気になり小学2年生のときにその夢を一旦封印。

そんな「芸能一家」といわれる安藤サクラさんの家族について調べました。

安藤サクラさんの父:奥田瑛二さん

俳優、映画監督、画家、声優、ナレーターとマルチに活躍するお父さん。

安藤サクラさんの映画デビュー作「風の外側」の監督も務めています。

奥田瑛二さんの代表作といえば「男女7人夏物語」でしょうか?

これが奥田さんが売れるきかっけとなります。

安藤サクラさんの母:安藤和津さん

エッセイスト、タレントと活躍するお母さん。

代表作は「愛すること愛されること」ではないでしょうか?

ちなみに父親が犬養健ですので、祖父が歴史の教科書にも出てくる犬養毅です。

安藤サクラさんの姉:安藤桃子さん

映画監督して活躍されているお姉さん。

「0.5ミリ」を出版し小説家デビューし、その後自身で監督・脚本を務め映画化した経験を持ちます。

ちなみに、この「0.5ミリ」の主演は安藤サクラさんです。

芸能一家

父:奥田瑛二さん(俳優、映画監督、画家、声優、ナレーターなど)
母:安藤和津さん(エッセイスト、タレント)
姉:安藤桃子(映画監督)

お父さんお母さんお姉さんに安藤サクラさん本人も芸能界で活躍しています。
芸能一家と言われるのも納得です。

安藤サクラさんの旦那さんは!?

芸能一家の安藤サクラさんは2012年に結婚されていて旦那さんがいらっしゃいます。

安藤サクラさんの旦那さん:柄本佑さん

View this post on Instagram

#柄本佑#tasukuemoto

T.E 柄本 佑さん(@tasukuemoto)がシェアした投稿 –

江本佑さんも俳優で2012年3月に安藤サクラさんと結婚しました。

二人は2013年10月5日公開の「今日子と修一の場合」で共演をしました。

また2017年5月6日公開の「追憶」でも共演しています。

この映画の公開約2ヶ月前に安藤サクラさんは子供を妊娠していることを発表しました。

ちなみに旦那の江本佑さんのお父さんは柄本明さん。

夫婦そろって芸能一家ですね(^ ^)

スポンサードリンク



安藤サクラさんの演技の評価が高かった映画を紹介!!

安藤サクラさんですが、今回の朝ドラのヒロイン決定になるまでに、どんな映画に出演してきたのでしょうか?

父・奥田瑛二が監督・脚本を務めるデビュー作

まずは安藤さんの映画デビュー作となる「風の外側」です。

フェリーでチンピラに絡まれる女子高生を安藤サクラさんが演じます。

ちなみに監督・脚本は父である奥田瑛二さんです。

安藤サクラさんの存在感が知れ渡ったデビュー作です。

園田温が監督・脚本の問題作

次に安藤サクラさんに注目が集まった作品が「愛のむきだし」です。

カルト教団の勧誘員・コイケを演じているのですが、一際強い存在感を放っています。

街で見かけたら、きっと怖くて逃げます。

主演女優賞受賞作となる作品

映画「かぞくのくに」の演技が高く評価され、第86回キネマ旬報ベスト・テン主演女優賞を受賞します。

安藤サクラさんの演技が絶品です。

とくにラストのアタッシュケースを引いて黙々と歩く姿は必見です。

姉が監督を務めた作品

姉・安藤桃子さんが原作・脚本・監督を務めた「0.5ミリ」。

今回の安藤サクラさんはすごく魅力的です。

男を勘違いさせる不思議な魅力がある女性を演じています。

日本アカデミー賞を受賞した作品

安藤サクラさんを語る上で外せないのが「百円の恋」です。

何のとりえもない主人公を安藤サクラさんが演じます。

彼女がボクシングに目覚め魅力的になっていくのが本作の特徴です。

安藤サクラさんがいなければ成立しない作品と言ってもいいかもしれません。

世界でも評価の高い作品

リリー・フランキーさんとW主演した「万引き家族」。

第71回カンヌ映画祭でコンペティション部門で最高賞のパルムドールを受賞し、女優としても高い評価を得ました。

特に評価が高かったのが「泣き」の演技です。

ケイト・ブランシェット、レア・セドゥ、クリスティン・スチュアートら世界的な女優陣が安藤サクラさんのお芝居に熱狂したほどです。

スポンサードリンク



まんぷくでの演技

今までのヒロインとは異なり、今回の「まんぷく」のヒロインの福子は「人柄の良さ」が前面に出ています。

美女でないからこそ、明るさ前向きという点が際立っています。

そのような難しい魅力を安藤サクラさんが見事に演じています。

ツイッターで安藤サクラさんの演技の評判を調べてみました。

皆さん。安藤サクラさん(と長谷川博己さん)には別の期待があるみたいですね(^ ^;)

ただ双方とも天真爛漫や善人なキャラクターも個性的なキャラクターも演じ分けられるということで演技力が高いことが分かります。

そういえば安藤サクラさんって、個性的なキャラクターと今回のような善良なキャラクターなら、どっちの方が演じやすいんですかね?

そういえば「まんぷく」って基本的に善良な人が多いですね。

泣けるシーンも何度かあるんですけど、イジメではなく脚本と演技が秀逸で泣いている気がします。

まとめ

今回は「まんぷく」の主演である安藤サクラさんに注目して記事を書いてみました。

今まで個性的なキャラクターを演じることが多かったですが、今回は人柄の良さがにじみ出る演技をしています。

これから年をとった福子を安藤サクラさんが、どう演じるか楽しみです。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。
スポンサードリンク

ゲン
神奈川県在住の会社員。 三歩進んで二歩下がる毎日を送る。 昼寝と映画と散歩が大好き。 気になった情報を発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です