豊洲市場の一般客の利用は?オープン時間や買い物、駐車場を紹介

いよいよ2018年10月11日(木)に築地市場から移転した豊洲市場がオープンします。

そのため、これまで築地市場の場内で営業していた飲食店や物販店も豊洲市場へと移転となります。

ところで一般客はいつから豊洲市場が利用可能なんでしょうか?

一般客が利用できるオープン時間買い物駐車場について調べてみました。

スポンサードリンク

一般客用のオープン時間

豊洲市場はいつ何時からオープンするか、についてはマスコミでも報道されています。

2018年10月11日(木)と12日(金)は専門業者しか入れません。

私のような一般客が入場できる最初の日は10月13日(土)10:00~17:00です。

13日から飲食店や物販店、見学者通路、屋上などが利用できるようになります。

ただ13日(土)では、すべて施設設備が利用できるわけではないそうです。

15日(月)以降は、豊洲市場が開場している5:00~17:00に利用できます

ただ飲食店・物販店は各店舗の営業終了時間までですので、お目当てがある場合は下調べが必要です。

同じく豊洲市場のなかの専門店街「豊洲市場内プロショップ 魚がし横丁」も10月13日(土)の10:00から一般利用が可能になります。

それと豊洲市場は日曜・祝日・水曜がお休みですので、遠くから来訪される人はお休みの日に注意してください。

スポンサードリンク

業者向けの専門店で一般客も買い物できる

「豊洲市場内プロショップ 魚がし横丁」は名前に”プロフェッショナル“が入っているように基本的には専門業者用のお店です。

ただ良い品物を欲しいので、私たち一般客も買い物がしたいですよね。

実は築地市場の魚がし横丁と同じで「豊洲市場内プロショップ 魚がし横丁」も一般客でも買い物できます

ただスーパーや八百屋、飲食店などの一定数量以上の買い物をする専門業者を対象に販売しています。

そのため、一般客の私たちが買い物をする場合は、まぐろなどを5キログラム以上、かつおやはまちなどの魚を一尾以上といったように、一定以上の量で買い物をする必要があります。

豊洲市場で買い物するときの注意点

次に豊洲市場で買い物をするときの注意点を説明しておきます。

私一般客が馴染みのない「専門業者を対象とするお店」で気持ちよく買い物をするときのポイントです。

○9:00以降がオススメ
豊洲市場は5:00から開きますが、早朝は専門業者の時間なので激戦区となっています。

私のような一般客がノンビリと買い物を楽しみたいなら、行くのは9:00から13:00頃までがオススメです。

築地市場のときに混んでいたのは、月・金・土曜日だったので、これは豊洲市場になっても変わらないと思います。

○値切るのは厳禁
どのお店も取り扱い商品には誇りを持っていますから、品質も分からないのに値切ると嫌がられます。

そのため品質が分からない場合は、値切るのは厳禁です。

○お店の人に聞くのが一番!
品質が分からなかったり、予算内で買い物をしたい時は、お店の人に聞くのが一番です。

言い方は少し乱暴ですが(^ ^;)、親切に教えてくれます。

知識がない状態で買い物をするよりは、品質の良い物が安く手に入ります。

スポンサードリンク

豊洲市場への行き方・アクセス方法

アクセス方法は、公共交通機関の場合、電車やバスなど色々とあります。

東京駅からの豊洲市場への行き方を調べてみました。

電車で行く場合
●東京⇒(JR山手線2分)⇒有楽町⇒(有楽町線8分)⇒豊洲⇒(ゆりかもめ2分)⇒市場前⇒(徒歩3分)⇒豊洲市場
所要時間は約30分、IC利用で483円です。

バスで行く場合
●東京駅丸の内南口⇒(都05-2(東京ビッグサイト行)24分)⇒新豊洲駅前⇒(徒歩7分)⇒豊洲市場
所要時間は約30分、IC利用で206円です。

バスを利用する場合は一日乗車券が500円なので、どこか他にも行く予定がある場合は便利です。

一日乗車券の情報はこちらからご覧下さい。

豊洲市場の一般客の駐車場利用

最後に、豊洲市場の駐車場について紹介します。

残念ながら豊洲市場では、一般客が利用できる駐車場はありません

そのため車で行くという予定がある人は、あらかじめ豊洲市場近くの有料駐車場の場所を調べてから行くのがオススメです。

ナビタイムで調べた近隣駐車場が次の画像になっていますので、参考にしてください。

元のサイトはこちらです。

近い駐車場でも料金が意外と異なっていて、20分で200~300円30分で200~400円くらいです。

豊洲市場近くは満車になること多いと思いますので、あえて遠くに駐車して散歩しながら行くのもいいですね(^ ^)

まとめ

今回は、豊洲市場の一般客の利用方法についてオープン時間や買い物、駐車場を調べてみました。

●一般のオープン日は10月13日(土)10:00~17:00です。
●15日(月)からは5:00~17:00です。
●「豊洲市場内プロショップ 魚がし横丁」で買い物ができますが、専門業者向けなので量が多いです。
●一般客向けの駐車場はないので付近の有料駐車場を使います。

イベントの開催や周辺に温泉やホテルも建設予定らしいので、また別記事でまとめようと思います。

ご家族や友人またはお一人様で楽しみましょう♪

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。
スポンサードリンク

ゲン
神奈川県在住の会社員。 三歩進んで二歩下がる毎日を送る。 昼寝と映画と散歩が大好き。 気になった情報を発信します。

2件のコメント

  1. 一般客です。
    豊洲市場で家庭用にマグロのお刺身ほかを買いたいのですが(築地の場外のような小売のイメージです)どこで売っているのですか ?
    (ひと回りしたが、売っている店は無いようです。)

    1. kazuoさんへ。
      コメントありがとうございます。

      バラ売りだと加藤水産さんが対応しています。
      ただマグロは取り扱ってないかもしれません。

      家庭用の刺身を買うなら、今は三崎の方が良いかもしれません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です