観艦式へ不参加へ 旭日旗の問題の海外と韓国の反応は?

韓国・済州島で10月10日に開かれる国際観艦式。

今回は15カ国が参加の予定でした。

ところが韓国から自衛艦旗である旭日旗を掲揚しないように要請がありました。

そのため10月5日に海上自衛隊が観艦式に不参加とすることを明らかにしました。

今回の件について、海外の反応と韓国の反応を紹介します。

スポンサードリンク



観艦式に不参加の報道

今回の報道を要約すると次の三つがポイントです。

●韓国・済州島で10月10日から15カ国が参加した国際観艦式が開催されます。
●海上自衛隊の旭日旗について韓国国内で批判が高まり、韓国から掲揚を控えて欲しいと日本側に要請しました。
●法律により決められているため応じられないとし、日本は観艦式への不参加を決定しました。


10月10日から韓国で開催される国際観艦式で、日本の護衛艦が「旭日旗」を掲揚しないよう、韓国が要請したのを受け、日本は参加を取りやめることを伝えた。
韓国・済州(チェジュ)島で開催される観艦式には、日本など14カ国が招待されているが、海上自衛隊の自衛艦旗である旭日旗について、韓国国内で「軍国主義の象徴だ」などの批判が高まり、韓国海軍は掲揚を控えるよう日本側に要請していた。
日本側は、「自衛艦旗の掲揚は、国内法や国際海洋法条約で定められており、要請には応じられない」との立場を示していて、外交筋によると5日、韓国側に観艦式への不参加を伝えたという。

元の記事はこちらです。

韓国や中国など日本に侵略された国々にとって、旭日旗は日本帝国主義の象徴として認識されています。

そのため韓国は、旭日旗にとって良い感情を持っていないことは理解できます。

しかし、今までは問題となっていなかった旭日旗を突然問題視することは納得できません。

なぜ今、韓国では旭日旗が問題になっているのでしょうか?

理由の一つが2000年代以降、韓国メディアが報道している「日本の右傾化」です。

日本では盛り上がらなかった選挙でも、韓国メディアは「自民党・公明党が圧勝」と速報を流すほど敏感に反応しています。

ただ大多数の韓国人は「日本の右傾化を心配していない」ようです。

日本の右傾化も韓国の右傾化もメディアが作り出した虚構といえるかもしれません。

その虚構の影響で、今回は観艦式に不参加という実害が出てしまいました。

今こそ冷静にお互いの本当の関係を見直し、真の友好国としての行動が必要と言えます。

世界の反応

今回の韓国の要望は、非礼無礼という言うのが海外の反応です。

所属を示す旗を掲げていない船舶は、国際法上「海賊」と見なされても反論できません。

一般的に民間船舶なら船首に「社旗」と船尾に「国籍旗」を、軍艦なら船首に「国籍旗」と船尾に「軍艦旗」を掲揚します。

そのため海上自衛隊に所属する艦船は、艦首に国旗の「日の丸」、そして艦尾に自衛隊旗の「旭日旗」を掲げることで、国際法上のルールに従っています。

旭日旗を掲揚したないで欲しいというのは、この国際上のルールを破ることになります。

今回の韓国の要請は、海外でも受け入れらない要請となっています。

ナチスやISとは違い、国連によって認可された日本の旗を掲揚できない理由はあるかい?

日本は何世紀もの間、旭日旗を使用してきたんだよ。第二次世界大戦の遥か前から使用してきた旗さ。他の国々が第二次世界大戦で使用したから、今後は使用するなと主張するのはオカシイんじゃないかな?

スポンサードリンク



韓国の反応

韓国は旭日旗について激しい拒否反応をしています。

韓国の与党「共に民主党」の李錫玄(イ・ソクヒョン)議員は、韓国の領海を「旭日旗」をつけた船舶を通過できなくする法案を国会に提出しました。

しかし軍艦は治外法権のため、韓国の国内法を整備しても、海上自衛隊は旭日旗の掲揚が可能です。

メディアや一部のネットでは、今回の海上自衛隊の不参加について盛り上がっています。


●よくやった!旭日旗を掲げた自衛艦が韓国に来るなどありえないことだからな。

●もう日本は永遠に来なくていいよ!

●そもそも日本はこれに参加する資格がないんだよ。

なかには次のような冷静な意見もあります。


こんな風に旭日旗に過剰反応して議論してるのは韓国だけなんだよ。
中国ですらここまで旭日旗を批判してないんだから。
そして第二次大戦で日本と戦ったアメリカだって旭日旗を戦犯旗扱いなんてしてないんだよ。
ここまで旭日旗を戦犯旗だと思い込んでる韓国人が多いのは反日教育のせいだろうね。

また韓国のなかでは、今回の件から日韓の関係が悪化することを心配する声もあります。


もし日本が韓国を切り捨てて、ほかのアジア諸国と連携してやっていくという話になったらどうするのか?

これまで韓国のめちゃくちゃな言い分を聞いてきた日本の駄目な政治家にも原因はあるが、最近の韓国メディアは調子に乗りすぎ。両国には仲良く発展して世界をリードしてほしいのに

まとめ

韓国は自国の政治の不満をそらすために国民の反日感情を煽っています。

今回は、その煽りが国際法上のルールに触れてしまいました。

日本としてはルールを破るわけるにはいかないため、今回は不参加という選択をしました。

また旭日旗を掲揚しない法律を韓国が整備しても、外務省と同じく海上自衛隊は治外法権となります。

最近ヒートアップしている韓国。

台湾であった慰安婦像を蹴った日本人政治家も理由の一つでしょう。

日韓の関係を友好的なものとするために、お互い冷静になったほうが良さそうですね。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。
スポンサードリンク

ゲン
神奈川県在住の会社員。 三歩進んで二歩下がる毎日を送る。 昼寝と映画と散歩が大好き。 気になった情報を発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です