EnaKakuta@スケッチモーションの経歴や高校や大学はどこ?

スケッチモーションって、ご存知でしょうか?

イラストに音や動きを追加して、アニメーションのように動き出す新しい表現です

このスケッチモーションを作り出すクリエイターとして活躍するのがEna Kakutaさんです。

さらなるブレイクの可能性が大いにある人物です。

そんなEna Kakutaさんのプロフィールや経歴について調査しようと思います。

プロフィール

1990年生まれ、東京都出身。

幼少期をNYで過ごし、アメリカにてWalt Disney Worldでの就業経験を経て、現在はスケッチモーションクリエイターへ。

ストーリー考案、イラスト、撮影、曲選、編集まで全てを一人で手掛ける。

国内外問わず、企業の商品CMのほか、結婚式ムービーやお子様の誕生日ムービーなどの個人のお客様の依頼も受け、

多くの方に発信できるようフリーランスで活動中。

スケッチモーションは、kakutaさん一人で作っているんですね。

これだけ幅広い技術を扱えるのはスゴイです。

ジュエリーアーティストをしているお姉さんからアイデアについてのヒントは貰っているそうです。

高校や大学は?

Ena Kakutaさんの高校と大学について調査しました。

まず高校ですが、私立桐朋女子高等学校です。

友人と二人でファッションショーを実施したそうです。

ショーではモデル役をしたい人がたくさんいたそうです。

しかし、Kakutaさんはプロデューサー的な仕事の方が魅力的と感じたようです。

これが大学を選ぶきっかけとなったそうです。

大学は青山学院大学総合文化政策学部です。

大学時代は、ダンスとスターバックスのアルバイトの毎日だったそうです。

踊りや振り付けだけではなく舞台監督もしていたそうです。

ここでも全体的な監修をしていたんですね。

経歴

大学卒業後は、フロリダのウォルト・ディズニーワールドに就職したそうです。

Kakutaさんは鉄板焼きのレストランで働いていました。

ビザの関係上で契約が13ヶ月と決まっていたそうです。

帰国後は様々な仕事を経験し、日本に初上陸する「LAジュース」でアルバイトを始めました。

そして空いた時間に作成した作品をインスタグラムに投稿していました

大学時代の友人が上司に見せてCMとなり、口コミで広がっていきます

現在は国内外問わず企業の商品CMの作成をしています。

また結婚式やお子様の誕生ムービーなどの個人のお客様の依頼も受けています。

興味がある人はKakutaさんのホームページを見てみて下さい。

まとめ

Ena Kakutaさんについて調査しました。

口コミで広がっていたKakutaさんの作品は、新しい感性を魅せてくれます。

これからも「え!?」って思うような、ワクワクする表現をして欲しいです。

ただKakutaさん自身はスケッチモーションを一生やるとは思っていないようです。

見ている人に飽きられて、あと何年かで人気は終わると思っているようです。

ただ終わった後は違う”好き”を探して仕事にしているそうです。

Ena Kakutaさんの新しい”好き”にも期待ですね^ ^

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。
スポンサードリンク

ゲン
神奈川県在住の会社員。 三歩進んで二歩下がる毎日を送る。 昼寝と映画と散歩が大好き。 気になった情報を発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です