貴乃花親方が退職・引退で今後は指導者?力士のセカンドライフから考察

大相撲の貴乃花親方。
日本相撲協会に対して、年寄の退職届を提出し、事実上の引退となります
貴乃花部屋に所属する力士、床山、世話人全員を千賀ノ浦部屋に移動となります。

千賀ノ浦部屋に移籍する弟子達に向けて、
「弟子ではなくなっても、弟子という気持ちで関わっていきたい」
とも思いを語りました。

今後の相撲との関わり方などの質問に対して、
日本相撲協会に残ることについては「ございません」と名言。
「(相撲部屋に)入門してくれる子を少しでも増やしていければ」と語っています。

貴乃花親方の今後はどうなるのでしょうか
力士の引退後のセカンドライフから考察していきます。

力士のセカンドライフ

ちゃんこ屋

まず最初に思いつくのがちゃんこ屋です。
下積みが長ければ、魚も捌けますし、ちゃんこ場の仕事も覚えられます。
まずは、既存のちゃんこ屋などを手伝って、資金を貯めながら客商売を覚えるようです。
ちゃんこ鍋にこだわらず、他の飲食店を経営している元力士もいます。

整骨院経営

スポーツ選手であれば気になるのが怪我です。
そのため柔道整復師の資格を取得し、整骨院を経営している元力士もいます。
元アスリートならではの、治療を受けられると思います。

大学教授

変わったところでは、大学教授になった元力士が藤ノ川です。
母校東海高校の事務職員を経て、フランスの日本人学校の教師となりました。
帰国後、筑波大学でコーチ学を学び、現在は東海学園大学で教授として働いています。
また大学に働きかけて相撲部を創設し、監督を務めています。

芸能界で活躍

芸能界で活躍している元力士もいます。
安田大サーカスのHIROさんが有名です。
他にもマービンJr.さんが元力士です。
俳優として活躍しているのは白川裕二郎。

貴乃花親方の今後は?

指導者として母校の監督へ

まず考えられるのが母校の監督です。
貴乃花親方は中学校を卒業して、すぐに相撲界に入りました。

出身中学校は明治大学中野中学校です。
ここの相撲部で武井美男監督から受けた技術面の指導が、後の飛躍に貢献したと言われています。
現在も明治大学中野中学校には相撲部が存在しています。
ここの監督となり、未来の力士を養成することが考えられます。

全国展開の相撲教室運営

もう一つの可能性が全国展開の相撲教室の運営です。
街のピアノ教室やテニススクールに近い形です。

入門希望の有望な学生達を募集して、貴乃花親方が直接指導します。
そのうえで候補者を相撲部屋に推薦します。
現在は相撲部屋の親方が有望な学生を探し出してスカウトしています。
この入門までの流れを変える仕組みとなる可能性があります。

また全国展開の相撲教室があれば、
引退した力士の就職先にもなります。

まとめ

相撲を引退した貴乃花親方。
今後は角界(相角業界)を目指す少年を増やすために働きかけると語っています。
今回は、どのような形で働きかけるのか考察してみました。
今後の貴乃花親方の動きが楽しみです。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。
スポンサードリンク

ゲン
神奈川県在住の会社員。 三歩進んで二歩下がる毎日を送る。 昼寝と映画と散歩が大好き。 気になった情報を発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です