アカモクでダイエット 効能や食べ方と調理方法などを紹介

アカモク
アカモク

アカモクという海藻をご存知でしょうか?
今までは漁師に見向きもされなかった海藻です。
最近は健康食品として流行しています。

見た目はモズク等の海藻と同じように見えます。
ところが高いダイエット効果があると言われています。
しかもダイエット以外にも驚きの栄養価を持っています。

テレビ番組でも紹介されるアカモク。
今回はそんな「アカモク」について紹介します。

アカモクとは

アカモクの基本情報

アカモクは、ひじき・昆布・ワカメ等の仲間で「ホンダワラ科」の海藻類です。
とても大きくて長いのが特徴で、大きいものだと数十メートルにもなるそうです。
漁師の間では、モーターにからまって邪魔なので嫌われていました。

その反面、生命力が強いため、他の海藻類が育たない場所でも育ちます。
昆布やワカメの生産量が少ない地域では、貴重な海藻として食べられました。
近年では、栄養素の高さが注目されて全国で食べられるようになりました。

東北地方では一般的な海藻

アカモクは東北地方では日常的に食される海藻類です。
北陸などのスーパーでも見かけることが多いです。

アカモクは食べる地域が分かれる海藻です。
そのため地域で様々な呼び方があります。
ギバサ、ギバンソウ、ハナタレなどとも呼ばれていてます。

アカモクの効能

豊富な栄養価

アカモクが注目されている理由として、その栄養価があります。
代表的な栄養価が次の五つです。
1)フコイダン
2)フコキサンチン
3)食物繊維
4)ビタミンK
5)ポリフェノール
これらの栄養価から、どのような効果が得られるのでしょうか?

脂肪の消化をおさえ脂肪の燃焼アップ

アカモクに含まれる”フコダイン”と”フコキサンチン”が脂肪燃焼効果と脂肪の吸収をおさえる効果があります。

フコイダンは、アカモクを含む海藻類などに多く含まれる成分でネバネバの正体です。
悪玉コレステロールや中性脂肪を減らして、体重の増加を防ぐと言われています。

フコキサンチンは、天然の色や香り、苦味成分の元となっています。
脂肪をエネルギーに変えて、消費する作用があると言われています。
また美肌効果やアンチエイジング効果があると言われています。

血行を促進し代謝アップ

アカモクは、血行を促進して代謝アップするダイエット効果があると言われています。
血行が促進されることで、高血圧や動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病も改善されます。
生活習慣を改善するのは大変ですが、アカモクを食べて症状が改善するかもしれません。

便秘を解消するデトックス効果


アカモクは食物繊維が豊富な食べ物です。
ビフィズス菌等を増やし、腸内環境を整える作用があります。
これで便秘解消も期待できます。
アカモクを食べると、体内の老廃物が排出されて、デトックス効果が期待でます。

花粉症などをおさえる抗アレルギー効果

アカモクの意外な効果としては、抗アレルギー効果です。
多くの人が悩まされる”花粉症”も緩和すると言われています。
この抗アレルギー効果は、フコイダンにあると言われています。
フコイダンについては研究が進んでいて、免疫力の向上もあると言われています。

アカモクの意外な危険性

生のアカモクはヒ素に注意

栄養価の高いアカモクですが危険性もあります。
アカモクは生で食べてはいけません。
ヒ素の割合が高くなっています。
身近にある食材では、ヒジキがあります。

ヒ素を除去するために加熱処理をする必要があります。
パックに入った乾燥した市販品なら水に戻すだけで大丈夫です。

食べる量に注意

アカモクは、一日30グラムを食べるのが目安と言われています。
食物繊維が多く含まれていますので、たくさん食べると下痢等の原因になります。

また海藻類にはヨウ素(ヨード)と呼ばれる成分が含まれています。
このヨウ素は、身体に必要な栄養ですが、過剰摂取には注意が必要です。
特に甲状腺系に病気のある方は注意しましょう。

アカモクに含まれる栄養は、1日10グラム程度から効果が得られると言われています。
まずは、そのくらいの量から始めるのが良いでしょう。

アカモクの食べ方と調理方法

アカモクの旬

アカモクは秋から冬にかけて生長し、本州では冬から春に成熟します。
※時期は地域によって異なります。
アカモクのネバネバ成分(フコダイン等)は、成熟期が最も多いとされています。
そのためアカモクの旬は春先(4月~5月)となります。

アカモクレシピ

アカモク
アカモク

アカモクの食べ方を食べ方をクックパッドで検索してみました。
●”とろろ”や”納豆”などのネバネバと一緒に食べる
●食べる直前の味噌汁にアカモクを足す
●酢の物に和えて食べる
など色々とあります。

漁師さんから貰ったアカモクの下処理からしているページを紹介します。
これで生のアカモクを買って来ても大丈夫です。
アカモク 下処理&料理&レシピ by 黒鯛チヌ子さん

まとめ

話題のアカモクについてダイエット効果や健康効果について紹介しました。
追加の一品として、毎日の食卓で食べたいですね。

食べ過ぎや調理方法にも注意して、是非お試し下さい。
近所のスーパーにアカモクがない場合ですが、
最近はネット通販で購入が可能です。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。
スポンサードリンク

ゲン
神奈川県在住の会社員。 三歩進んで二歩下がる毎日を送る。 昼寝と映画と散歩が大好き。 気になった情報を発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です