堀未央奈の初主演映画ホットギミックのネタバレや結末を考察

映画「ホットギミック」が2019年に公開されます。
気になる公開日ですが詳細は明らかになっていません。

監督・脚本は山戸結希さん。
主演は乃木坂46の堀未央奈さん。
出演は、清水尋也さん, 板垣瑞生さん, 間宮祥太朗さん。

(C)東映/ホットギミック
(C)東映/ホットギミック

今回は、映画のあらすじから気になるワードピックアップ
そして原作漫画「ホットギミック」を参考にネタバレをしていきます。
映画化されたときに、どのようにアレンジされるのか楽しみです。

映画のあらすじと原作のネタバレ

どこにでもいる平凡な女子高生・成田初(なりたはつみ)。
優しい兄・凌(しのぐ)、元気な妹・茜(あかね)と両親と、ごく普通の家庭で暮らしていた。
ある日、同じマンションに住む橘亮輝(たちばなりょうき)に弱みを握られ、亮輝の無茶な命令に振り回されることに。

そんな時、数年前に突然引っ越していった幼馴染・小田切梓(おだぎりあずさ)が帰ってきた。
人気モデルとして活躍し、遠い存在だと思っていた梓が、昔と変わらず自分を守ってくれる姿に初は自然と魅かれていく。
亮輝に邪魔をされながらも、初と梓は付き合うことに。
幸福感に溶けてゆく初だったが、実は梓にはある目的があった―。
さらに、兄・凌の秘密を知ってしまう。
今まで通りではいられなくなり、戸惑う初。

昔から憧れの存在だった梓。
口は悪いが傷ついた初を励ましてくれる亮輝。
幼い頃からいつも自分を守ってくれる凌。
そんな3人の男性との恋に揺れ動く初の運命は…。

ホットギミック公式サイトより

【原作ネタバレ1】主人公・初の弱み

(C)ホットギミック
(C)ホットギミック

原作漫画での弱みは妊娠検査薬でした。
中学生の妹・茜が”妊娠したかもしれない”と突然の告白。

あわてて妊娠検査薬を買いに行く初。
買ってきた帰り道にマンション内で、うっかり初は買い物袋をぶちまけてしまいます。
その結果、亮輝に妊娠検査薬を見られてしまいます
これが弱みとなり、亮輝の個人的な奴隷にされてしまいます。

主人公・初の弱みとなるとインパクトが重要です。
そういう意味でも妊娠検査薬はインパクトがありますね(*>ш<*)
映画でも同じ展開になると思います。

【原作ネタバレ2】梓の目的

(C)ホットギミック
(C)ホットギミック

人気モデルでありながら初と付き合う梓。
あらすじでも”梓にはある目的があった”と書いてあります。
それは”復讐“です。

実は初の父親と梓の母親は不倫関係にありました。
梓がモデルをしているのも母親の不倫相手の調査費用を稼ぐためです。
調査結果から初の父親が不倫相手であることがわかりました。
けど実際の不倫相手は別の人です。

初の父に復讐するために初を愛しているフリをしてた梓。
しかし、その後のストーリー展開を考えると。
本当にフリだけだったのかどうかは分かりません(* ̄ー ̄)

しかもこの不倫は漫画の重要な部分でもあります。
映画でも不倫や梓の目的は変わらないでしょうね。

【原作ネタバレ3】兄・凌の秘密とは

(C)ホットギミック
(C)ホットギミック

原作漫画では、兄の凌は一橋大学法学部1年生の19歳という設定です。
サークル活動と様々なアルバイトのため家にはあまりいません。
原作漫画中で最も理性があり頼りになる人です。

凌は主人公の初とは血がつながっていない義兄です。
凌の実の両親は多額の借金を残して亡くなります。
この借金は、初の両親が肩代わりをすることになりました。
そのためアルバイトを掛け持ちして、肩代わりしてもらった借金を返済しようとしています。
今回の映画でも”兄・凌の秘密”は義兄という事でしょう。

さらに原作漫画では、凌は初に恋をしています
そのため初に告白し振られてしまいます。
その後、凌は出家するという謎のストーリー展開がありました。
さすがに出家については映画で描かれないと思います(・・;)

【原作ネタバレ4】漫画の結末

(C)ホットギミック
(C)ホットギミック

梓と凌という選択肢ないことがわかったと思います。
というわけで原作漫画では、最終的に亮輝と付き合うことになります。
しかも“18歳になったら初と結婚する”というプロポーズ付きで(*´Д`)

顔を合わせればすぐケンカの似たもの同士カップル。
なんだかんだお似合いだと思います。
映画でも、この結末は変わらないと思います。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。
スポンサードリンク

ゲン
神奈川県在住の会社員。 三歩進んで二歩下がる毎日を送る。 昼寝と映画と散歩が大好き。 気になった情報を発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です