マイ・チャイルド・レーベンスボルン 日本語版リリースによりプレイ・レビュー

(C)マイ・チャイルド・レーベンスボルン
(C)マイ・チャイルド・レーベンスボルン

第二次世界大戦後に過酷な人生を歩んだ罪ない子供達の物語。
今までプレイした中で最も強烈な印象を残したゲーム。
世界各地で絶賛されたゲーム「My Child Lebensborn」。

このゲームの日本語版「マイ・チャイルド・レーベンスボルン」がリリースされました。
今回はゲームと背景、レビューを紹介します。

ゲームの紹介

舞台は第二次世界大戦後のノルウェー。
プレイヤーは幼い子供を養子に迎えます。
しかし、戦争の傷が癒えないノルウェーでドイツ兵士の子供を育てるのは大変です。

このような子供達の実話に基づいたゲームです。
戦争に勝利した後でも憎しみが残るノルウェー。
この憎しみから新たな犠牲者が生み出されます

プレイヤーは限られたリソース(時間とお金)の使い方のバランスを考える必要があります。
そして歴史や憎しみ、いじめ、嫌がらせなどの難しい問題に対応していきます。
そしてプライヤーの選択が、子供の感情・性格・世の中の見方に影響を与えます。
戦後のノルウェーで、子供達が自分の居場所を見つけ出す手助けをします。

落ち着いたイラストと音楽。
どこか哀しさを感じさせる雰囲気が良いです。
予告編を見て頂ければ、動いているシーンのイメージも分かりやすいと思います。

レーベンスボルンとは

レーベンスボルンは、ナチ親衛隊(SS)が設置した女性福祉施設です。
この施設では、ドイツ民族の人口増加と”純血性”の確保を目的としていました。
生命の泉“と翻訳されます。

元々はドイツの母子家庭を救済するための施設でした。
しかし、ドイツ国内だけではなくノルウェーにも展開します。
なぜかノルウェーでは、施設の目的が変わります。
ドイツ人ナチ党員男性とノルウェー女性の結婚を奨励。
その結果ノルウェーでは、ドイツ人の父とノルウェー人の母から生まれた子供を対象とした施設となりました。

戦後ノルウェー政府は、施設の女性と子供を迫害
このような時代背景のゲームとなっています。
かなり重いゲーム背景ですね。

ゲームの感想・レビュー

育成ゲームアプリとして

子供養育するためには、二つのバランスを考える必要があります。
●子供と一緒にいる時間
●お金を稼ぐための仕事
お金がないと生活できないのはゲームでも同じです。

時間が経過すれば、子供は空腹になるので食事を与えましょう。
外で遊んで汚れたら、お風呂で顔を洗いましょう。
子供が寂しくならないように、一緒に遊んだり頭をなでます。
食事中のクラウスは可愛いです。

(C)マイチャイルドレーベンスボルン
(C)マイチャイルドレーベンスボルン

衝撃的なストーリー展開

子供を引き取ったばかりの頃は、楽しい毎日が過ぎていきます。
※この期間がゲームシステムの説明になっています。
子供との対話は選択肢を選ぶ形式で、穏やかな日々が過ぎていきます。

しかし小学校に入学すると生活が一変します。
無視やいじわるといった”いじめ“を受けるようになります。
これに対して養父母として積極的に介入できないのが辛いです。

(C)マイチャイルドレーベンスボルン
(C)マイチャイルドレーベンスボルン
(C)マイチャイルドレーベンスボルン
(C)マイチャイルドレーベンスボルン

“いじめ”はエスカレートし、より暴力的な形へと変化します。
泥だらけになって帰ってきたクラウスは衝撃的でした。
心の奥底に何か得体の知れない恐怖が走ります。
クラウスは好奇心のある男の子から何かにおびえる男の子へと変わっていきます。

(C)マイチャイルドレーベンスボルン
(C)マイチャイルドレーベンスボルン

子供の”何も悪いことしていないのに!”という問いかけ。
何と答えて良いのか分からなくなりました。
選択肢の内容もヘビーになります。
ゲームをしている手が止まりました

(C)マイチャイルドレーベンスボルン
(C)マイチャイルドレーベンスボルン

ナチにより迫害されたノルウェーの人々。
しかし罪のない子供達に仕返しをする理由にはなりません。
ただ現実には、仕返しをしてしまう人も多いだろうと考えさせられます。
非常に引き込まれるゲームシステムとテーマとなっています

約5時間で終わるゲームですが、ミスをするのは簡単です。
ハッピーエンドはあるのだろうか?と思う難易度です。
ゲームとしての要素も、しっかり作られています。

海外での感想・レビュー

素晴らしいゲーム体験でした。
私は本当にクラウスを気にかけました。
親としてクラウスとの困難な対話をしました。

ゲームデザイナーは、クラウスとの現実的で有意義な生活を提供するといった素晴らしい仕事をしました。
子供の育成の本質を捉え、仕事のバランスがあり、時間を費やして、子供をケアするなどの厳しい選択を強いられます。

私はこの物語に魅了され、クラウスの世話をしました。
戦後の歴史を学ぶのには魅力的なゲームです(そして悲しい事実も)。
教育的でユニークな経験を開発チームにありがとう。

私は泣きました。
クラウスが学校から家に帰ってきたとき、彼は傷つき汚れていました。
お風呂に入れ、彼に触れ、ベッドで物語を語る。
それでも彼の悲しみを取り除くことはできません。

ストーリーもグラフィックも美しかったです。
ゲームが終わったときに、もっと良い選択をしていれば・・・。
クラウスは、もっと良い人生を送ることができたハズです。
私はクラウスの”その後”について考えさせられました。

このアプリを買うべきかどうか悩んでいる場合、あなたは購入すべきです!!
もしあなたがアプリを買わないなら、後悔するだろうと伝えます。

このゲームは、私が今までにプレイした中で最も心温まる作品でした。
これは真の芸術です。
何百万ドルも費やした大作ゲームを、このゲームは上回っています。

このゲームでは、すばらしい体験ができるだけではありません。
人に関する知識を増やし、人々と共感する能力を育てることができます。
戦後の辛い歴史を学ぶ事もできます。

未来の世代のために博物館に残しておく価値があります。
絶対に素晴らしい作品です。

ゲームについて否定的な内容はありませんでした。
全ての感想・レビューが肯定的です。
これだけ肯定的な評価が多いのは珍しいです

ゲームのダウンロードと価格

現在ゲームはAndroid版のみ対応
ただ海外ではiPhone版も発売されています。
そのうち日本でもiPhone版が発売されると思います。
詳細は下記サイトをご覧下さい。

マイ・チャイルド・レーベンスボルン

マイ・チャイルド・レーベンスボルン

Sarepta Studio¥330posted withアプリーチ

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。
スポンサードリンク

ゲン
神奈川県在住の会社員。 三歩進んで二歩下がる毎日を送る。 昼寝と映画と散歩が大好き。 気になった情報を発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です