Richie’s Plank Experience!パーティで盛り上がる怖いVRの感想と購入方法

(C)RICHERS PLANK EXPERIENCE

80階建ての超高層ビルの高さを体験するVR。
それが「Richie’s Plank Experience」です。
東京ゲームショウ2018で体験してきました。

VR自体は単純で、板の上を歩くだけです。
しかし本当に怖かったです。
単純で怖いので、パーティで盛り上がること間違いありません!
今回は感想と購入方法を紹介します。

Richie’s Plank Experienceの紹介


1分44秒の動画を見て頂ければ分かると思います。
アイデアは単純!!
高層ビルから突き出た長さ1.92メートルの板を歩くだけのVRです。
動画を見るだけでVRの雰囲気が分かると思います。

この基本モード以外に四つのボーナスモードがあります。
●火災デッキ
スーパーヒーローのように活躍できるモードです。
コントローラーを使って、仮想都市を飛ぶことができます。
この仮想都市の火災を消化するのが目的です。

(C)Richie's Plank Experience
(C)Richie’s Plank Experience

他にも次のようなモードがあります。
●スカイブラシ
●ナイトメアモード
●サンタシミュレーター

感想・レビュー

VRがスタートするとノンビリとした音楽が流れます。
その後、エレベーターで高層ビルの80階へ移動します。

目的地に着いて周りを見渡すと、しっかりと作られた都市風景です。
ここで下を見たのが、よくありませんでした・・・。
80階の超高層ビルから見る地上は遠いの一言です。
動画で皆さんが恐る恐る歩いている気持ちが分かります。

(C)Richie's Plank Experience
(C)Richie’s Plank Experience

この高層ビルから突き出た板を歩きます。
私は一歩も前に歩けませんでした(笑)。
動画で見る以上にリアルだったので怖いです。

怖さを増加させる理由が触覚です。
実際、床に板が設置してありました。
この板の感触を足裏で感じることで怖さが増加します。
頭の中で、本当に落ちるかも?と考えてしまいます。

Richie’s Plank Experienceを楽しむためには板が必要だと実感しました。
1.92メートルの板も準備して体験してみてください。
触覚が刺激されるか、で怖さが変わります。

(C)Richie's Plank Experience
(C)Richie’s Plank Experience

購入方法

アマゾンや楽天などの大手通販サイトでは販売していません。


お値段は1,520円です。
説明文は英語ですが、移動すると日本語です。
けどVR自体が日本語対応していません。

次のVRゴーグルが対応しています。
●HTC Vive
●Oculus Rift
●Windows Mixid Reality

基本的には、板の上を歩くだけです。
そのため特別な説明は必要ありません。
パーティでは盛り上がること間違いなしです♪

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。
スポンサードリンク

ゲン
神奈川県在住の会社員。 三歩進んで二歩下がる毎日を送る。 昼寝と映画と散歩が大好き。 気になった情報を発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です