キャプテン・マーベル スパイダーマンとの会話からストーリーを考察

MCUの第一作目「アイアンマン」(2008)。
このアイアンマンからMCUの物語が始まりました。
この映画の最後でトニー・スタークは正体を明らかにします。
自分がアイアンマンであることを。今回はトニー・スタークとピーター・パーカーの会話からキャプテン・マーベルのストーリーを考察します

キャプテンマーベルは二番目のヒーロー?

その後、ニック・フューリーがスタークに語ります。
アイアンマンは世界初のスーパーヒーローではない事を。
何気ない会話の中で色々な設定を紹介するのがMCUです。

MUCにおける最初のヒーローはキャプテン・アメリカです。
キャプテン・アメリカの第一作目が「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」(2011)。
この映画は1942年が舞台となっています。

おそらくMCUにおける二人目のヒーローがキャプテン・マーベルです。
2019年3月に公開される映画では1990年代が舞台となっています。

二人の活躍については、一般の人は知らないことになっています。
もし二人の活躍が明らかになっていたら、MCUの設定に矛盾が生じます。
ただMCUの作品に、キャプテン・マーベル活躍のヒントがあるかもしれません。
今回は、MCUの作品から彼女の活躍の足跡を考察していきます

スパイダーマンとの会話に出るキーワード

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」は、ヒーロー達の内紛を描いた映画です。
キャプテン・アメリカ側とアイアンマン側という二つの陣営に分かれ対立します。
キャプテン・アメリカ側はアントマンをスカウトします。
対するトニー・スタークはスパイダーマンをスカウトしに行きます。

スパイダーマンの正体である高校生のピーター・パーカー。
彼にYouTubeの映像を見せながら、スタークは正体を知っていることを伝えます。
シリアスなシーンが多いシビル・ウォーの中でも、コメディの多いシーンです。
このシーンの中に”フェニックスの光”という言葉が出てきます

(C)シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
(C)シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

このフェニックスの光ですが、1997年3月にあった実際の出来事を指しています。
夜間に長時間に渡って謎の複数の光点物体を多くの人が目撃しました。
アリゾナ州フェニックスで起こったため、フェニックスの光と呼ばれています。
※詳しくはリンク先のWikipediaを参考にして下さい。

MCUでは、このフェニックスの光ですが・・・。
キャプテン・マーブルに登場するクリー人とスクラル人の衝突が原因で起こったと設定されています。
実際に起きた出来事をネタにして、二種類のエイリアンによる争いとする。
なかなか面白い試みです。

この事について書かれたファンサイトが次のURLです。
Captain Marvel and the Phoenix lights

フェニックスの光からストーリーを考察する

映画「キャプテン・マーベル」の正確な時代背景は発表されていません。
主人公のキャロル・ダンバースは空軍のパイロットです。
今回のフェニックスの光が「キャプテン・マーブル」と関係があるなら可能性は二つです。

ストーリー考察1 キャプテン・マーブルになる事故

1997年フェニックスにキャロル・ダンバースが空軍パイロットして配属されている。
この場合は、フェニックスの光がキャプテン・マーブル誕生のきっかけになる可能性があります。
キャロル・ダンバースは、ある事故によりクリー人のDNAと融合して超人になります。
この事故については詳細が明らかになっていません。
この事故の原因がフェニックスの光の可能性があります。

(C)キャプテン・マーベル
(C)キャプテン・マーベル

ストーリー考察2 映画のクライマックス

1997年より以前にキャロル・ダンバースがキャプテン・マーベルになっていた。
この場合、クライマックスでクリー人とスクラル人が戦争をします
しかし映画のクライマックスにフェニックスの光は可能性が低いと私は思います。
キャプテン・マーブルには、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」(2014)のロナンが登場します。
クリー人のロナンが登場する以上、映画最後の舞台は宇宙となるハズです。
映画最後の舞台が宇宙であれば、キャプテン・マーベルが地球にいない理由も説明できます。

まとめ

キャプテン・マーベルのストーリーについて考察してみました。
MCUの場合、別の映画で出てきたネタを利用することがあります。
今回もシビル・ウォーで出たフェニックスの光が関係しているかもしれません。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。
スポンサードリンク

ゲン
神奈川県在住の会社員。 三歩進んで二歩下がる毎日を送る。 昼寝と映画と散歩が大好き。 気になった情報を発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です