アベンジャーズ4 ハルク役者の発言から再撮影の理由を考察

アベンジャーズ4の再撮影が始まりました。
ハルクを演じるマーク・ラファロは「今回の撮影で映画が完成する」と発言しました。
この発言はポストキャストで行われました。
アベンジャーズ4の進捗状況を示す数少ない発言です。

実はルッソ兄弟はアベンジャーズ4についての情報を一切公開していません。
2018年9月17日現在では、公式タイトルさえも明らかになっていません。
早くアベンジャーズ4の広報が始まることを期待しています。


今回の再撮影で明らかになったことは、すべての撮影が終わっていない事実です。
もしかしたら予告編も完成していない可能性があります。

今回はマーク・ラファロの発言をもとに再撮影の理由を考察してみます。

ハルクを演じるマーク・ラファロの発言

マーク・ラファロは、以前ポストキャストにゲストとして出演しました。
そのときにアベンジャーズ4の進捗状況について質問されています。

そこで彼は次のことを明らかにしました。
●アベンジャーズ4の再撮影が行われるためキャスト・スタッフが集まる。
また彼は「再撮影によって映画は完成する」とも述べています。
この映画は完成するは何を意味しているのでしょうか?

映画は完成するの発言内容を考察する

再撮影により”映画は完成する”というマーク・ラファロの発言。
常識的に考えれば、映画の完成度を高めるための再撮影です。
一般的に再撮影は、映画の完成度を高めるために行われます。
マーベル・スタジオが再撮影するのは当たり前のことです。
そのためマーベル・スタジオも常に制作スケジュールに組み込んでいます。

考えられる可能性としては、エンディングの撮影です。
アベンジャーズ4のエンディングを知らされている俳優はいないでしょう。
今回の再撮影でエンディングを完成する可能性があります。

キャストやスタッフには別の意図を伝えてシーンを撮影します。
この撮影したシーンを編集することで、ストーリーを再構成し、エンディングを完成させます。

なぜエンディングを気にするのか?
それはペッパーを演じるグウィネス・ケイト・パルトローの参加です。
インフィニティー・ウォーでは、サノスの”スナップ”で様々な影響が出ました。
ペッパーは生死のわからないキャラクターの一人です。

実は前回の撮影でペッパーを演じるパルトローはモーションキャプチャーによる撮影だけでした。
彼女はエンディングを完成させるために再撮影に参加した可能性があります。
アベンジャーズ4 トニーとペッパーの写真からストーリーを考察

まとめ

ラファロの「映画は完成する」という発言から再撮影の理由を考察してみました。
完成度を高めるために再撮影をする事が通常の考え方です。
しかし、エンディングを完成させるために再撮影を行うのという噂もあります。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。
スポンサードリンク

ゲン
神奈川県在住の会社員。 三歩進んで二歩下がる毎日を送る。 昼寝と映画と散歩が大好き。 気になった情報を発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です