アベンジャーズ4 元に戻ったキャプテン・アメリカの引退ツイート

2019年GWに公開予定のアベンジャーズ4。
このアベンジャーズ4はMCUフェーズ3において最後の映画です。
そのため重要な位置付けとなっています。
●インフィニティ・ストーンを巡る一連の戦いが終わる
●多くの主要な登場人物が引退する予定

引退が確定しているのが、クリス・エヴァンス演じるキャプテン・アメリカです。
アベンジャーズ4では、キャプテン・アメリカが以前の姿に戻ると推測されています。
現在、マーベルはアトランタで追加撮影を行っています。
何人かの主要な俳優が、この追加撮影に参加していることが確認されています。

キャプテン・アメリカの引退ツイート

出演俳優の一人がキャプテン・アメリカ演じるクリス・エヴァンスです。
2018年9月15日のツイートがこちらです。

ここでのポイントは二つです。
●「Senior year. #A4」というツイート内容
●長髪・ヒゲといったインフィニティ・ウォーとは違う外見

“Senior year”とは最高学年という意味です。
アベンジャース4でクリス・エヴァンスが最高学年であるなら。
どうやらアベンジャーズ4で引退する話は事実のようです。
それではインフィニティ・ウォーとは違う外見なのは何故でしょうか?

【アベンジャーズ4のリーク?】以前のキャプテン・アメリカに戻る?

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」はヒーローの内紛を描きました。
その結果、キャプテン・アメリカはアメリカを離れウガンダへ身を隠すことになります。
「インフィニティー・ウォー」で現れたキャプテン・アメリカの姿を見て驚きました。
長髪とヒゲといった姿で、かなり外見が変わっていたからです。

ところが今年6月に流出した「アベンジャーズ4」のコンセプト・アート。
このアートでは、キャプテン・アメリカは以前の姿をしています。
このキャプテン・アメリカに近い外見となったクリス・エヴァンス。
これは一体、何を意味しているのでしょうか?

「インフィニティー・ウォー」では、サノスの”スナップ”により多くの影響が出ました。
この影響をなかったことにするために、過去に戻るという噂があります。
エヴァンスの投稿写真やアートを見ると、本当に過去に戻るストーリーかもしれません。

キャプテン・アメリカの盾がない

流出したと言われたコンセプト・アートですが、本物か偽物か不明です。
このアートで描かれた登場人物はトレードマークとなる武器を持っています。
ところが奇妙なことに、キャプテン・アメリカだけは盾を持っていません。
アベンジャーズ4で盾の登場はないのかもしれません。

まとめ

今回のクリス・エヴァンスのツイートからアベンジャーズ4の考察をしてみました。
既にファンは再撮影の写真から色々な考察をしています。
例えばスパイダーマンが復活してワカンダに向かうという噂もあります。
もしかしたら、俳優のツイートによってアベンジャーズ4に関する情報が明らかになりかもしれません。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。
スポンサードリンク

ゲン
神奈川県在住の会社員。 三歩進んで二歩下がる毎日を送る。 昼寝と映画と散歩が大好き。 気になった情報を発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です