【手打ちうどん いわしや@青山一番街】都内初出店の関西No1うどんの評判

うどん
うどん

2006年4月に西宮市で開店した関西No1と言われている「手打ちうどん いわしや」
駅から遠く車でしか行けない立地ですが、30席足らずの店が昼間時には行列ができます。
2018年9月の青山一番街の再オープンで「手打ちうどん いわしや」が、都内初出店となりました。
今回は、手打ちうどん いわしやの特徴と評判を紹介します

【手打ちうどん いわしや】お店の情報

店名:手打ちうどん いわしや
ジャンル:うどん
交通手段:青山一丁目から47m
営業時間:11:00~20:00 (19;45LO)、土曜11:00~17:00 (16;45LO)
※麺がなくなり次第終了
定休日:日曜日、祝祭日
予算:~999円

【手打ちうどん いわしや】こだわり麺の特徴

店主は讃岐うどんの本場である香川県で3年間修業しました。
讃岐うどんですから、麺は太めでコシが強いのが特徴です。
厳選した小麦粉を使用し、毎日の気温や湿度によって仕込み加減を調整します。
こだわりのため、麺がなくなり次第営業終了となります。
噛みごたえ小麦の風味喉越しがある麺となっています。

厳選したいりこダシをベースに昆布や数種類の魚節を混ぜ合わせています。
メニューによって、ダシの調整や配合を工夫しているのだからスゴイです。
ダシのうまみが口の中に広がるため、麺を食べる前に飲み干したくなります。

天ぷらは、あつあつサクサク
品切れしていても、注文すればすぐに揚げてくれます。
おいしさの秘密は、揚げ油がナタネの上質な”白絞め油(しらしめゆ)”
そのため衣はカリカリと香ばしいです。

これで、うどんは430円から。
天ぷらやおにぎりなどサイドメニューも豊富です。

【手打ちうどん いわしや】うどんの評判

というわけでツイッターでも評判が良いです。
やはりコシのある麺とダシが特徴です。
メニューを見ると”(釜玉)チーズ玉(590円)”という謎のうどんもあります。
関西No1と言われる「手打ちうどん いわしや」
青山へ行く用事があれば、一度食べてみようと思います。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。
スポンサードリンク

ゲン
神奈川県在住の会社員。 三歩進んで二歩下がる毎日を送る。 昼寝と映画と散歩が大好き。 気になった情報を発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です