【クアッカワラビー】会える場所と海外ツアーを紹介

可愛い動物を見ると癒されますよね。
ところで世界一幸せそうな動物ってご存知ですか
それがオーストラリアの固有種であるクアッカワラビー(別名:クオッカ)です。
今回はクアッカワラビーの特徴と会える場所を紹介します。

【クアッカワラビー】ニコニコ顔の世界一幸せな動物

クアッカワラビーは、保護されながら暮らしています。
そのため人間に対しての警戒心はありません
好奇心が強い動物なので、カメラを向ければ興味深そうにこちらを向いてくれます

「スーサイド・スクワット」で”ハーレイ・クイン”を演じた女優マーゴ・ロビーさんもクアッカワラビーとの自撮りをアップしています。
もちろん私たち一般人との「自撮り」にも応じてくれます

#quokkaselfie 🇦🇺

@ margotrobbieがシェアした投稿 –

それと注意して欲しいのは、噛み付かれる危険性があることです。
実際、人が噛まれる事件が起こっています。
被害者は子供が多いですが、ほとんどの場合は大した怪我にはなりません。
たまたま子供が持っていたおやつを奪おうとして噛まれてしまうことがあります。

Instagramで「#quokkaselfie」と検索すれば、多くのクアッカワラビーの写真を見ることができます。
ただし「Istagramでの野生生物保護」の警告画面が出ます
それはクアッカワラビーが絶滅危惧種だからです。

【クアッカワラビー】絶滅危惧種のため保護されている

開発による生息地の破壊
人為的に移入された動物による捕食
などなどの理由から生息数は激減していました。

オーストラリアでは、クアッカワラビーを保護しています。
そのため観光客が触ることやエサを与えることは禁止されています。
写真撮影については、規則がありません

実際のところロットネスト島の当局はInstagramに対して警告の取り下げを依頼しています。
また西オーストラリア州の観光大臣も「観光客を誘致する手助けとなっている」と語っています。

【クアッカワラビー】会える場所と海外ツアーを紹介

残念ながら日本の動物園には、クアッカワラビーがいません
絶滅危惧種のため、国際的な取引が制限されているからです。
そのためロットネスト島へ行くしかありません。

日本旅行のツアーでは、旅行日数4日のツアーで209,900円~220,900円となります。
ロットネスト島を1日間観光できるプランです。
クアッカワラビーだけではなく、美しい海も堪能できます。
興味があれば下記URLからツアーをご覧下さい。
【羽田発】 シンガポール航空利用 パース 4日 ★観光付き・送迎付き★ クラウンプラザ ◇ロットネスト島のクオッカに会いに行こう◇ 【先取りスーパーセール!オーストラリア】
他にもオプショナルツアーとして準備している旅行会社が多かったです。

まとめ

今回は”世界一幸せな動物”という愛称のクアッカワラビーを紹介しました。
現在は絶滅危惧種に指定されているためロットネスト島で会うしかできません。
個体数が増えることで、この先もクアッカワラビーの笑顔が見たいですね

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。
スポンサードリンク

ゲン
神奈川県在住の会社員。 三歩進んで二歩下がる毎日を送る。 昼寝と映画と散歩が大好き。 気になった情報を発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です