【Chance!!】受刑者専門求人誌の代表者メッセージがアツイ!!

受刑者専門求人誌ということで面白半分に見てみました。
受刑者専門求人誌『Chance!!』最新号
代表者メッセージに書いてあることがアツイです!!
面白半分に見たことを反省しました。
せっかく読んだので、受刑者専門求人誌「Chance!!」の良さを紹介します。

【Chance!!】受刑者専門求人誌の必要性について

実はハローワークに受刑者等専用求人という枠があります。
それに登録すれば、刑務所内でも就職活動ができるのですが・・・。
●給料が最低賃金以下
●寮完備のはずが狭い部屋に5~6人押し込まれる
などハローワークの求人を見ただけでは分からない課題が隠れています

何かしらの罪を犯した人が入るのが刑務所ですが・・・。
出所直後の対応がこれなら、世の中を信用できなくなりますね。
社会復帰を促すなら、まずは求人の見直しが必要です。

【Chance!!】受刑者専門求人誌のココがスゴイ!!

代表者メッセージがアツイ!!

「Chance!!」は代表者メッセージにかなりの紙面を割いています。
そして代表者メッセージがアツイです!!
●働くことが誇りを取り戻すこと
●過去は変えられないが、未来は変えられる
●犯罪歴があっても真剣に取り組めば人に喜ばれる
●これから真剣に生きたい人を全力で応援する

代表者の皆さんが真剣に向き合っていることが分かります
なんか胸にジーンとくるモノがあります
受刑者の方々の胸にも響くに違いありません。

採用後のイメージが分かりやすい

採用後のイメージが分かりやすいです。
寮のサポートをしている会社が多いですね。
また最初の数ヶ月は週払いもできますという会社が多いです。
現金を持っていることが、心の余裕につながるという点に納得です

建築関係が多いためか、独立をすすめる会社が多いです。
雇われる側ではなく雇う側になれば前科も関係ありませんからね。
そういう意味でも色々と考えているな、と感心しました。

雑誌自体のきめ細かい配慮

雑誌自体にきめ細かい配慮があるな、と感心しました。
ネットでは“専用履歴書”と”採用できない罪状・病気等”が話題となっています
まずは、その二つから見ていきましょう。

専用履歴書では、家族関係からして配慮されています。
面会回数や家族関係って出所後は大切ですよね。
また出所後の人間関係で、”関係をきりたい人の有無”が生々しいです。

採用できない罪状・病気等は、各社で基準が異なります。
性犯罪、覚せい剤がダメな会社が多い印象です。
また建築関係が多いためか、てんかんもダメみたいです。

そして私が気になったのが、すべての漢字に”ふりがな”があることです。
これなら漢字が苦手な人も読むことができますね。

まとめ

面白半分で読んだ受刑者専門求人誌「Chance!!」。
代表メッセージや採用後のイメージなどを読み感動しました
本気で受刑者の人たちに働いて更生して欲しいという気持ちが伝わってきます。
こういう会社が増え、「Chance!!」を通して採用が増えれば、世の中が少し良くなる気がします。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。
スポンサードリンク

ゲン
神奈川県在住の会社員。 三歩進んで二歩下がる毎日を送る。 昼寝と映画と散歩が大好き。 気になった情報を発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です