【MEG ザ・モンスター】巨大サメを楽しむなら4DXが最高な理由

MEG ザ・モンスターのポスターです
MEG ザ・モンスター

ジェイソン・ステイサム×巨大サメ(メガロドン)のパニック映画です。
この映画を楽しむなら4DXしかありません!!
本作をより楽しむための雑学と一緒に4DXが最高な理由を説明します。
【8月26日】SvreenXでの公開情報を追加しました。

【MEG ザ・モンスター】作品情報

原題:The Meg
公開年:2018年
監督:ジョン・タートルトーブ
出演:ジェイソン・ステイサム, リー・ビンビン, レイン・ウィルソン, ルビー・ローズ, ウィンストン・チャオ
上映時間:112分

1997年のスティーヴ・アルトンのSF小説「Meg:A Novel of Deep Terror」が原作小説です。
色々とトラブルがあり、映画化するまでに時間がかかりました。
権利取得から映画公開まで、実に20年以上・・・
生まれたばかりの赤ん坊が大人になっている時間ですね。

【MEG ザ・モンスター】楽しむための雑学

映画に出てくる巨大サメ メガロドンとは

本作で出てくるメガロドンは、約1,800万年前から約150万年にかけて生息していたサメの一種です。
全長については諸説あります。
推定値で10mから20mと幅があります。
これはサメは軟骨動物で骨が残らないためです。

いまだにメガロドンの全長化石は見つかっていません。
そのため、残された歯の化石から全長を推測するしかありません。
推測された全長からクジラを飲み込むと言われているメガロドンが、現代に復活するのが本作の根幹となります。

主演俳優は元水泳選手

本作の主演俳優はジェイソン・ステイサムです。
彼は、俳優になる以前、水泳飛び込みのイギリス代表選手として活躍していました。
1992年の世界大会では上位入賞こそできませんでしたが12位と健闘。

本作の撮影では、ほとんどのスタントマンが厚さ7mmのウェットスーツを着ていました。
彼は、より冷える5mmのウェットスーツを着用して海を楽しんでいたそうです。

本作は、2016年10月にニュージーランドのウェスト・オークランドで撮影を開始しました。
そして2017年1月に中国海南省三亜市で撮影が終了しました。
10月のオークランドの最低気温は11℃。
1月の海南省の最低気温は16℃。
ジェイソン・ステイサムは、メガロドンだけではなく水温とも戦いました

襲われる主人公のポスター

今までの映画を参考にしている場面が多数

本作では、様々な場面で他の映画を参考にしています。
最も参考にした映画は「ジョーズ(1975)」です
他にも「ジョーズ3(1983)」、「ジョーズ’87 復讐篇(1987)」、「アビス(1989)」、「ファインディング・ニモ(2003)」なども参考にしています。
色々な映画を参考にしていますので、探してみて下さい。

【MEG ザ・モンスター】4DXがオススメな理由

IMDbでは6.2/10, ロッテントマトでは評論が48%・観客が56%と評価が高くありません。
この評価が高くないことが4DXをオススメする理由でもあります。

肯定的な意見|本作を楽しむなら4DXが最高!!

オスカーへのノミネート作品を探しているなら他へ行け。
この映画は2時間を楽しむのために見るんだ。
という感じに娯楽映画として楽しんでいる人が多いです。
また原作小説との違いを認めつつ、CGで表現されたメガロドンはリアルそのものです。

そこで4DXです。
今回は巨大生物であるメガロドンが相手のパニック映画です。
襲われている場面、ガタガタと座席が動いたら楽しいです

否定的な意見|ストーリーに不満!?

ストーリーに関して否定的な意見が多いです。
しかし本作にヒューマンドラマを期待するほうが間違っています
じっくりと見る映画ではありません。
エンターテインメントとして割り切って楽しみましょう。

ScreenXでの上映が決定

本作がScreenXで上映されることが決まりました。
このScreenXですが、正面のスクリーンに加え、両側面(壁面)にも映像が投影されます。
視界すべてで映画を鑑賞するため、自分が映画の世界に没入していくような臨場感を体験することができます。

場所はアクアシティお台場、料金は通常鑑賞料金+700円です。
ユナイテッドシネマ アクアシティお台場より

おわりに

エンターテインメントとして割り切るには最高の映画です。
さらに4DXで見れば、想像以上の臨場感もあります
ぜひ4DXやScreeXがある近くの劇場を探してみてください。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。
スポンサードリンク

ゲン
神奈川県在住の会社員。 三歩進んで二歩下がる毎日を送る。 昼寝と映画と散歩が大好き。 気になった情報を発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です