【オーシャンズ8】映画で登場する宝石「トゥーサン」のモデルを紹介

オーシャンズ8
オーシャンズ8

豪華なキャスト、宝石、ファッションが楽しめる娯楽映画です。
ただ男性と女性の評価が、かなり異なる気がします。
今回は、メットガラ、ファッションや宝石「トゥーサン」を中心に説明します

【オーシャンズ8】作品情報

原題:Ocean’s Eight
公開年:2018年
監督・脚本:ゲイリー・ロス
出演:サンドラ・ブロック, ケイト・ブランシェット, アン・ハサウェイ, ミンディ・カリング, サラ・ポールソン
上映時間:110分

まさに豪華キャスト陣です
8人のメインキャストでの受賞歴は次の通りです。
4つのオスカー賞、2つのエミー賞、9つのグラミー賞、6つのゴールデングローブ賞、5つの英国アカデミー賞、10の全米映画俳優組合賞を受賞しています。
これだけのキャストを集結させた映画スタッフがスゴイです

【オーシャンズ8】楽しむための雑学

映画の舞台はメットガラ|豪華絢爛なファッションの祭典

今回の舞台となるメットガラは、ニューヨークのメトロポリタン美術館で行われる服装部門の資金集めを目的とした豪華絢爛なパーティです。
「メットガラ」の”メット”は「メトロポリタン美術館」を、”ガラ”は「お祭り」を意味しています。

1995年からは「プラダを着た悪魔」の鬼編集長のモデルといわれるアナ・ウィンターが共同ホストに就任。
招待客の選定から演出や装飾に至るまでメットガラを監督しています。
招待された人しか出席できないイベントです。

「NYタイムズ」によると2016年の席料が3万ドル(約330万円)で、テーブル席が約27万5000ドル(約3,000万円)だったと言います(1ドルを110円で計算)。
それでも600席あるパーティ券は毎年即完売となるそうです

豪華なファッションと宝石

キャラクター引き立てるファッション

衣装デザイナーのサラ・エドワーズは、「オーシャンズ8」の衣装デザインについて次のように語っています。
私たちは、彼女たちそれぞれの個性に合う衣装にするために、しっかり時間をかけながら、その人物の核心を掴むもうとしました。
主役8人のそれぞれの個性を表現することが大事でした。それは難しく、同時に楽しいチャレンジでした

『オーシャンズ8』アン・ハサウェイは「現代版E・テイラー」、劇中ファッションに注目より

そのため「オーシャンズ8」のメンバーがメットガラで着るために作られたドレスは、ゴージャスなだけでありません。
新旧入り混じった世界的なトップデザイナーにより、それぞれのキャラクターを引き立てるデザインのドレスとなっています。
是非、劇場でドレスをご覧下さい。

映画で登場する宝石「トゥーサン」のモデルとは?

オーシャンたちが狙うダイヤモンドネックレッス「トゥーサン」。
この宝石は1億5,000万ドル(約165億円/1ドル=110円換算)の価値があるカルティエの至宝です。
このネックレスは架空の宝石です。
しかし「トゥーサン」とは、ある実在の女性にちなんでつけられました。

1933年にカルティエのハイジュエリー部門の最高責任者となったジャンヌ・トゥーサンです。
彼女はココ・シャネルやバレンシアガと交流がありました。

彼女のニックネームが「パンテール(豹)」です。
当時では珍しかった毛皮を好んで着ていたジャンヌ・トゥーサンのあだ名が由来と言われています。
この「パンテール」をモチーフに様々な宝石や「パンテール ドゥ カルティエ」が作られました。
いまやカルティエを象徴するアイコンとなっています

【オーシャンズ8】感想

女性目線にこだわったストーリー

前作と同じく「仲間集め→下見と工作→実行」というストーリー。
これがテンポ良く展開されています。
うまく行きすぎる作戦も、オーシャンズだしと納得できます。

女性たちによる犯罪がテーマの本作。
お色気で男性をたぶらかすシーンがあると思っていました。
ところが一切ありません。
「女を武器にする」ということが、「無力・無害に見えることを逆手にとる」という意味でした。
かなり女性目線を意識した映画に仕上がっています。

しかし、海外の映画サイトでは酷評が多いのも事実です。
やはりオーシャンズシリーズというとジョージ・クルーニーとブラッド・ピット。
犯罪映画というと男性が主人公のイメージが強いみたいです。

豪華としか言えない

サンドラ・ブロックやケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイなどキャストは豪華の一言です。
それに加えて、きらびやかな貴金属や宝石。
さらにメットガラでの豪華なファッションまで楽しめます。
7000万ドル(約77億円/1ドル=110円換算)の製作費は納得です。

まとめ

「オーシャンズ8」は豪華さに圧倒されて、文字で表現できることが少ないです。
あと男性と女性では、本作で注目する箇所が違うでしょう。
デートで見た場合、会話が盛り上がるか難しそう。
ファッションや宝石に興味がある人同士で見に行くことをオススメします♪

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。
スポンサードリンク

ゲン
神奈川県在住の会社員。 三歩進んで二歩下がる毎日を送る。 昼寝と映画と散歩が大好き。 気になった情報を発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です